· 

STEINS;GATE

今日もご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで5月27日のワークショップは満席となりました。

皆様とのご縁に心より感謝申し上げます🌈✨

 

今日は、前から書きたいと思っていたアニメのことも少し書いてみようと思います。

 

最近私は大きな決断をしたのですが。。。

それを行動にうつしたら、その日の帰り、通勤で使う道が、いつもなら必ずといって混んでいるはずの時間帯に、今まで見たこともないくらいガラガラに空いているのを見て、なんじゃこれ? 休日でもないのに、あのおびただしい数の車やトラックはどこに行ったの?と思い、

”あ、違う世界に来た!” と感じました。


その後、身の回りで、

今までならとても無理と思う選択をして、今までなら、こう言うと、こう返事が返ってくるはず。。ととても不安だったけれど、思い切って言ってみたら意外とすんなり受け入れられた。

ということが次々に起きています。

 

"世界線が変わった! " と感じています。

 

STEINS;GATEというゲームが原作のアニメがあるのですが、タイムマシン、パラレルワールド、過去改変の世界が描かれています。

世界線が変わった時の様子が実によく表現されています。ご興味がある方はご覧ください。

 

私たちは無数の平行宇宙、パラレルワールド、を瞬間瞬間で移行しています。

使っているバイブレーションは無意識レベルで瞬間瞬間に変わるので、起きている現実が次々に変わっていきます。

 

大きく使っているバイブレーションが変わると、変化の振れ幅が大きくなり、変わった!と認識できるほどになります。

 

 

そして、そうなんだ、と頭で思っていたことを目の当たりににすると、あー、本当にそうなんだ、と腑に落ちます。

 

主導権を自分に戻して、自分の世界は自分で創っている、という認識に変わり、実は全ては自分が選択していたんだということが段階的に腑に落ちてきました。

そして自分に一致するほどに、物事はスムーズに流れて、抵抗がなくなっていくということも実感してきました。

 

誰のせいでもない、自分が選んでいた世界。

そして自分の世界は自分で変えられる。

パラレルワールドは今の瞬間にもう全て存在しています。

どこの世界線に移りたいのか、自分の選択次第です。

 

大きく集合意識レベルの周波数が変わってきている今、それが可能な時代がきています。

 

愛と感謝を込めて☀️✨🌈

アクアレインボー 辻井千恵子